fc2ブログ
Happy Birthday 0206
ユノとホミンのことを考えていたらユノ誕が終わっておりました。

色んな人の「おめでとう」を見て満足していた。
多くの人に愛されるユノを誇りに思ってしまうんです。
真実なんて誰にもわからないけど、ユノが自分が望むユノでいてくれればいいんです。
そんなユノをどうしたって愛してしまうから。

ユノ、25歳の誕生日おめでとう。
私と数か月しか誕生日が変わらないなんて。ユノ。


いつもいつも強くあろうとして、そして周囲からそう思われる。
ユノだから平気、なんてことあるはずないのに。

ユノのことを考えると思い出す、バカな旅人を思うよ。

(『フルーツバスケット』高屋奈月、6巻より引用)

損とか苦労とか考えるだけムダだよ
旅人はそんなこと考えちゃいないもの
ただ…
誰かにとってはそれがバカでも ボクにとってはバカじゃないだけ
誰かにとっては騙しやすい人でも ボクは騙さないだけ
ボクは本当に喜ばせてあげだいと思うだけ

ユキは?キョーは?
それでもやっぱりバカだと思う?

目を閉じて何を思う?

あぁなんて…


20100901233128b55.jpg

愛しいです、あなたが。






( 2011.02.07 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL