fc2ブログ
東京から戻ってきていたよ
今、SMTownの記事を長々と書いていたのだがここはレポをかく場所ではないことを再び思い出した。
(つまり挫折した言い訳)

最終日に行ってきたんだけど!!
終わったときは「ギュシム!!!!!<><>」という感想しかなかったのは言うまでもない。
隣に腐れていない姉がいたというのに、「ギュシム!!!!!ギュシムうううううう!!!!!!!!」と叫んだのはこの私。もうそろそろバレるところかもしれない。
そしてその前のミノシムあたりをスッポリ見逃していることにレポを読んで気づいた。
だって、3塁側スタンドでね!!!!ユノとチャミが別行動でね!!!どっち見ればいいの???状態だったから…さ…。ユノを双眼鏡で追いかけ、大画面でチャミを確認してたらこの有り様だよ…

ギュシムとかわざわざカメラ確認してから、チャミがギュにキス真似とかしたからね。
びっくりしたわ。私びっくりしたわ。
大画面にギュシム→テムユノの順番で出るしね^^ホミンペンどうすれば^^^^
ちなみに私はユノテム萌えない体質(今のところ)。物語の中で出てくるのは楽しいんだけど、実際はあまり。なぜならまだテミンに興味がないからなのさ…。初めてみたときから黒いな、左だな、とは思っているんだけど。(失礼)

そして話は変わりますが前も書いたと思うけども、ユノがさー。
ダンサーと花道で競争してたり、ミンホゥとジャンプしてたり、すごく盛り上げようとしてくれてるのはわかるんだけどさ。そうじゃない!って言われるかもだけど、個人的意見としてね、やっぱりおとなしく感じるよ。
なんというか…たぶん私の願望なんだけど、ユノの周りにはたくさん人がいないと嫌なんだ。わちゃわちゃ絡まれてさ、はしゃいで騒いで。エンディングの最初、チョウミと肩組んでダッシュして、それから結構長い間、女の子(誰かわからなかった)と花道の真ん中で手を振ってたの。なんかね、ユノは誰かとわちゃわちゃしていて欲しくて。
落ち着いた…といえばそれまでだけど、やはり私には無邪気さが薄れてしまったように感じられてしまうのです。それは悪い意味ではないんだけど、少しさみしい。あ、これ本当前にも書いたと思うw
これ、私なりに突き詰めるとホミン的に泣きたくなるから書かないけど、何かね、ちょっぴり切なくなってしまうのです。

あとこれも書いておこう。
次々と入れ替わり立ち代わり盛り上がる曲を披露してくれて、SMアーティスト好きとしては楽しいばかりなわけ。しゃいにもSJもソシもf(x)も叫びまくって、楽しみまくって、そしてライサンで2人が出てくる。
会場のテンションがぐわって上がるのがわかって、でも私はそれがわかるくらいあまり興奮してなかったんだ。なんでだと思いますか?未だにわかんないの。(そりゃだれにもわからんわ)
再びフライングで宙を舞って、メドレーをして、スパスタで掛け声をして…くらいで興奮してきたくらい。なにこれ。掛け声しすぎて掛け声なきゃ満足できない身体になっていたのか?!!!!自分でもよくわからん。FF読みすぎて現実世界に戻れなくなってしまったんじゃないか説もあるんだpq
この記述に何の意味もないのだけど、とりあえず記憶として残しておこうと思って。

あとは本当楽しかったよーーーう。
3塁側キーくんとテミンがたくさん来たのだけど、お目当てのホニュが全然来なくて双眼鏡駆使したりとかね!(しゃいに全員大好きなんだけどねw)ミンホゥ元気すぎて^^^^SJも盛り上げうまくて感心しながら叫びまくったわ!
チャミがトロッコの上で自分の髪に水かけたとこも近くで見れたし、ユノの全力疾走もwww
BUTが見れて嬉しかったけど、やっぱり何より興奮するのはWHYだったよ。あのイントロギター聞くだけで身体が反応するね。
チャミのトークはキモかった^^^^ごめん、私ああいうチャンミン見るの苦手なの^^^^嫌いじゃないの、ただ苦手なの。「あぁ~やめてぇ~やめてぇ~」と姉にもたれかかって呟いてた私のが気持ち悪いわけだが^^可愛いのわかるんだよ、だけど私はホミンのカッコ悪いとこ見るのが本当苦手で…。内心おもしろチャンミン可愛いし、楽しいんだけど、心の奥底が拒否するのよ!!!!これ多分わかってもらえないと思うけど…。同じ理由で1度見て、それから見れない動画とかたくさんあるんだ、なんだろうこれ。理想の押しつけってやつ?いや、押し付けてない、勝手に心が拒否するだけだw

全体的にホミンが足りなかったけど、それがホミンたる所以ですしね…。
後に会見でのいちゃいちゃ見たし。なにアレ。大変美味しくいただきました!!!!

寝るときとかすでにホミン妄想が頭の中で始まっていてね…
腐というのは片時も離れてくれないもんなんですねpqホミンお幸せに。

(曲とパフォーマンスの感想が一切ないとか仕様です)

( 2011.09.05 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL