fc2ブログ
終わったと聞いて
裁判が終わりましたね。
終わったというよりやめて、ことが終結。
前ブログとここでは、色んな思いを吐き出してきたので、一応今日の気持ちも残しておきます。

何の前触れもなかったので、昨日は「そっか、長かったな」という感想が出てくるだけでした。
なにせ、どんどん東方神起の2人の情報は出てくるわけですし、心はもうユノとチャンミンだけに向かっている。裁判はいつ終わるのだろうと片隅で考えていたら、こういう結果。
このままドロドロ続けるより、はやく終わらせた方がいいから。

結果はあっさりとしたもので。
今日、他のブログさんで過去を振り返った年表記事を見て、過程を想いました。
TSCツアー中から訴訟に至るまで、訴訟から再始動まで。
実際その年表を目にして過去を思い出すと胃がぐるぐるします。

好きになったのは2009年4月ごろでした。エイネ@熊本にも参加して、訴訟を知ったのは次の日の朝。
そこから2010年終わりに再始動が発表されるまで、ずーーーーーっとぐるぐるしてた。
といっても、3人のグループ結成の知らせが来た時点で、私の中で終わったのだけど。
2009年の11月あたりだったけ?詳しくは忘れたけど、ビョルさんの告発文のようなもの(625とかそのへん)の日本語訳が廻って、それを読んだらもう駄目だったなぁ。
追い打ちのように、グループ休止、3人グループ結成、ってさ。ビギメールが怖い時代w

3人が憎くてたまらなかったり、2人を想って泣いたり、5人を思い出したり、ファンでもつらかった。2人がその時どんな気持ちだったかなんて、再始動から少しずつ話してくれたけど、その当時は全く何もわからなかった。
何も言わない2人が誇らしかったり、悔しかったりした。
吐き出せばいいのに、それをしない2人だったからさぁ。

元パクペンの2人で泣きながらチャットしたりもしてましたw
2010年元旦に解散報道されて、手が震えるまま友達に電話したり。
姉に誘われた3人のドーム公演に絶対行かないと母と姉を送り出したり。
夜中に4thライブの忘れないでを聴いて号泣したり。
2010年SMTソウルの日、PCの前にかじりついてレポを読み、2人の姿に震えたり。

そして、2011年、輝かしいユノとチャンミンの東方神起が再始動。
もう、それだけで救われてた!!

気付けばファン歴の半分以上が今の東方神起なんだよね。
裁判が終わってすっきりしたけれど、応援スタンスは今までと変わらない。
きっと東方神起ファンはそうだろうと思う。

かと言って、素直に3人もファイト!と言えるような心の広い人間でも、完璧無関心でもないので、韓国で自由に活動して、まぁできるならば、日本で目立った活動しないでもらえれば。
見えないなら何してもわからないからいいの。私の暮す範囲外にいてくれればいいわ。
お金もある、プライベートも充実、仕事も選べる、きっと彼らが望んだものは手に入ったでしょう?
問題はエイベとの関係だよねぇ…双子兄を手放さない限りは安心できないな。


最後までぐちぐち言ってしまいましたが!
ユノとチャンミンが大好きだ!
あんなにぐっちゃぐちゃに汚されてしまった東方神起という名前を、また輝かせてくれた2人が好き!
(腐ホイホイでありながら、腐の心を揺らし続ける2人が好き!w)
前記事でも書いたけど、2人の関係もこれからどんどん変わっていくでしょう。
次はその過程を見つめていければと思います。

なんて幸せな時間よ。

ありがとう。これからもよろしくお願いします。



d_20121117084720.jpg









( 2012.11.29 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL