fc2ブログ
comfortable distance
7月です。あっと言う間に誕生日が過ぎたわ。
プレゼントはミューモの300Pね。スクリームのビギ盤を早々に予約してやったわチキショウ。
自己顕示欲がパスに現れております。

色々雑誌が発売されて、インタビュー的にはCDでーたが一番良いと思う。
メンクラとB-PASSとCDでーたしか買ってないけど。
でも私が一番きたのは「昔、チャンミンと一緒に暮らしていたとき」っていう文字です。
文字の破壊力よ。(B-PASS)

たしかだいぶ前ね。5人から2人なって引っ越ししたときにさ、雑誌が「ふたり暮らし」って表記したことにものすごい興奮した記事をあげたと思うんだけど。
それがね、今はユノにとって「昔」です。

「昔、チャンミンと一緒に暮らしていたとき」

すごーい。TONE終わりごろから一人暮らし始めたんだっけ?
もう1年以上経ってるんだから昔かなー。むかし、むかしのお話かぁ。
こうやって、もう一生一緒に住むことなんてないんだから。日本の宿舎はホテルのようなものでしょう。
別居の寂しさとかはもうないよ。ただ、この言葉の力に驚いている。

「むかし、ちゃんみんといっしょにくらしていたとき」

暮らしてたって感覚があるんだな。
馬鹿みたいな話だけど、それがまず嬉しいんだと思う。私。
住む/暮らす、みたいな微妙な日本語のニュアンスを言い出したらキリがないけど、あー、ユンホはチャンミンと一緒に暮していました。
だけど、ユンホはチャンミンの料理を食べたことがない。逆もしかり。

一緒に暮さねばならなかった2010年、2011年を想う。
同時に「昔」と呼ぶ「今」も。
マネがいたかどうかは抜きにして(そこ重要だけど)、2人で暮らしていたとして、2年半か?まぁ2年としよう。
その2年は人生の中でいえば、本当に短い時間。
そのことを例えば40代になったユノが「昔ね…」と話すときがくるならば私は…!!!!!!!(泣いてる)(阿呆)

そういう意味において、「昔、チャンミンと暮らしていたとき」の破壊力なんすよ。
この言葉はまだはやい。はやく感じるけど、ユノにはそうなんだって。
また何が言いたいのか自分でもわかってない状態なんだけども、だって文字をおうたび、ぐえってなるんだもの…。ひっかかるんだよねぇ。
うえーい。


ところで、せっかく宿舎離れたんだからさ、もういい加減さ、一緒に住んでた時代の宿舎の間取り教えてくんないかな????坪数とか具体的なの要らないの。配置が知りたいの。何部屋あって、どこに何が置いてあって、ユンホがどこで、チャンミンがどこで、(マネはどこだよ)、そういうの、もう教えてくれてもいいじゃない????
家具は?家具はどうしたの?2人で使ってたのとかない??ないか?趣味違うもんね????

どっちも東方神起だから変わんない、というユノについても考えたいけど容量オーバーです。
個々であって、同一であって、あぁやっぱりホミンっておもしろいわ!!!!!!!!
恋にならないホミンです?!!!!どんとこい!どんとこい!!!!!(躁)

無題ホとミンです(曇りなき眼)


( 2013.07.16 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL