fc2ブログ
2018年
あけましておめでとうございます。
やってきました2018年。年末年始に熱を出してしまい、せっかくのお休みもほぼ家で寝ていました。
話も書けず、PCに向かうこともない日々を送っていましたが、彼らはずっと働いてるね。
すごいな、何があってもステージに立つってことは覚悟のいることだと改めて思う。


2017年12月18日、そのときは試験勉強してたんだよね。
職場に残って、一段落と思った所でスマホ開いたら信じられない文字があって。
嘘だと思いたかった。ジョンヒョン。
「つらかったら逃げよう、逃げてもいいんだよ」って最近はよく言う。正解だと思う。
そんで、私は、その逃げ道のひとつに“死”があってもいいと思ってるの。でもそれはあくまでも選択肢のひとつで。生きるのが苦しいときに、誰もがしにたいなーって思った事あると思う。つらさを逃れるための最後の最後の選択肢、でも決して選ばないものだと選んではいけないものだとね、思っていたの。
知らなかったよジョンヒョン。そんなにつらかったなんて。
正直ね、SHINeeは私の癒しで理想で憧れで、あーSHINeeのファンが一番幸せだろうなぁ、なんてよく思ってた。
バランスのよい5人で一人一人個性があって、実力があって、ステージも彼らの意志が通っていて羨ましかったし、SMの良心とさえ思ってたよ。
CD買ってDVD買って応援してたのは東方神起がカムバックする前までだったけど、地元にライブに来てくれたときは全部いってたし、2017年のツアーも参加して毎年毎年成長していく彼らを微笑ましくみてた。ジョンヒョンも痩せていくな~しぼってるんだろうな~くらいにしか思ってなくて。
ユノカムバのSMTで、SHINeeのエビバデとか見て流石!!って改めて好きだなって思ったし…。
オニュのことがあってからは心配だったけど、きっとそれも乗り越えていくんだろうと傍から見ていた。
まさか。まさかね、誰もわかんなかったよね。
何か、あれから半月経ってもまだ信じられない思いしかない。TLには以前より多くジョンの画像とか動画とか上がるし、生きてるみたい。信じられない。
あのツアーが5人最後だったなんて、SMTがジョンの生の声が聴けた最後だったなんて誰が思うだろう。
うつ病という病気はどこか他人事で、理解できてなかった。今ももちろん理解はできないけど、ジョンの死をきっかけに知ることが多くなった。ジョンの言葉をきくたびに、きっと自分が言って欲しかった言葉なんだろうと思う。どこまでも優しい人だ。
知らなかったな、そういうこと。メンバーに寄りかかりながら大きな声で笑うジョンヒョンばかり頭に浮かぶよ。
疲れちゃったね、つらかったね、もう苦しいことがなかったらいい。
あーそれでも、我儘だけど、生きてて欲しかったなぁ。
ずっとずっと5人のステージがどう変わっていくか見たかった。
まだ、現実感がないから、きっと、残酷だけど、ジョンヒョンがいないことを実感するのは、メンバー4人がまた歌うときだろうと思うよ。けど、それはまたいつかでいい。生きていく方のケアをして欲しいし、そうすべきだと思う。
ジョンから学んだことが沢山あるし、今後も学んでいくと思う。「理解するより認める」、私も心がけていきたいな。

誰もが苦しいことがなく、幸せに生きられたらいいのにな。
そんなうまくはいかないもんかな。
せめて周りの人に、自分が優しくいられますように。そうできないことが多いからこそ、実行する強さを。

( 2018.01.03 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL