fc2ブログ
サランちゃん
外出自粛の日々ですがどうお過ごしでしょうか。
まさかこんな世の中になるなんて去年の私は思いもしなかったな。
旅行に行けなくなる世界、それ以前に友人にも家族にも会いにいけず、もちろんライブもないそんな世界。

こういうときにやはり家族でも友人でも恋人でもペットでも一緒に暮らしている人がいるのを羨ましく思う。
それで大変な方もたくさんいるでしょうけど…職場の人にしか会わない日々よ。
あーでももしリモートワークとかで毎日人がいる生活もやっぱ大変そう。私は時短になって仕事にいっております。
お医者さん・看護師さんはもちろん、日々人と関わる仕事をしている方々に本当に感謝です。

実際休みの日に家にいることには何の苦もないというか、いつも通りなんだけど、出掛けられるけど家にいるのと、出掛けられないから家にいる意識の差は大きい気がする。といいつつ、今日も気付いたらこの時間で1日何やってたんだろう…という休日を過ごしているんだけども。だらだらするの大好き……
仕事が2時間短くなっているからこの感じに身体が慣れると元に戻るのつらそう。
いつになったら普通の生活に戻れるかわからないのがつらいとこだよね、本当来年まで旅行なんていけないんだろうな。
ライブも今年いっぱいは無理なんかな……かなしい。

ということで運動もせず太り続けているわけですが、シムソロです!!
アルバムがめっちゃ良くて!嬉しいなぁ。
ユノソロはユノだけで成立するんだけど、シムソロは東方神起を感じる。
本人も東方神起でもソロでもしたいことは同じ?みたいなニュアンスで話していましたが。
でもチャンミンがダンス曲でソロしたのはびっくりした!そうだ、この人ごりごりに踊ってる東方神起の人だった。
アルバムではLieが好き、チョンハの声と曲調とめっちゃ好き。一番聴いてる。
この時間にたくさん映像だしてくれてありがたいよね、全部見れてないけど……日本語字幕が最初からついてるのがマジでありがたい。

他には相変わらずJO1見たり、お笑いに癒されてたり、春牧を想ってグググとなったりしています。
新しいものに触れるというよりは好きなものを繰り返し観てる感じがする。
Niziプロジェクトは一気に全部みた!!!韓国合宿が楽しみだな〜どうしてもプデュ目線で見ちゃうからステージ評価の期間短すぎ!練習生たちの関係性をもっと見せて!という気分だったから、韓国合宿で色々みれるのかな。真子ちゃんの人間味がもっとほしい。

あとは今日2ヶ月ぶりくらいにホミンFF読んだ!あいかわらず好きだったよ。
好きな作者さんのお話は今の私でも読めるんだと思ったしありがたかったです。そして気分がのって大好きな名作オフ本読んで泣いて何してるんだろうとは思ったw
そんでTwitterみたらかわいいチャンミンがいて、ポッチも可愛いし、んで彼女がいるんだなって毎回思う。
こんなに彼女彼女言ってんのホミンペンで私だけじゃない??????と思い始めてきた。しつこい。
だってどう考えても出てくるんだもの。もうモブキャラじゃないから名前欲しいんだけど、彼女の名前考えようかな。サランちゃんにしよう、日本の愛ちゃん的なノリで。頭の中にSHIHOさんの娘の笑顔でてくるから癒されるしw
つかなんでさ、チャンミンに男としての魅力感じてないしユノみたいにときめかないのにこんなにしつこく私はさ!うだうだ言ってんのよ。面倒、めっちゃ面倒なんだけども。
たぶん、どうしても妄想の邪魔で、というか想像すらさせてくれない。
だってポッチを散歩してるサランちゃんが容易に頭に浮かぶし、その隣にチャンミンがいるのが自然にわかるし、何よりすっぱ抜かれてもないのに年末に公表したのがまじで意味がわかんないというか、違うんだ、意味がわかりすぎて。
わかるわかる、愛を大事にする子だってファンだからこそ知ってるから。
合コンいきたがってた若い時期、彼女ほしくて大切で家庭を作りたい人だってわかるし、多くの人が望むことだ。
自分の人生を大事にしてって私たちに言ってくれるように、本人も自分の人生を大事にする、健全で当たり前の話。頭ではわかってるんですって。
けど、FF読んでて感情移入してたように、私が勝手につくりあげてきたFF内でのチャンミンのようなものをもう見ることはできないのが寂しいだけなの。ユノとの間にあるものは揺るがないと思うよ、そうでいて欲しいしそうであると思える。

だから何かっていうと早く2人の姿が見たいです。
15周年、27日何か動画だしてくれるかな、難しいかな。ライブで会えないから、画面上でも見れたら嬉しいな。
ここ数ヶ月同じこと書いてる気がするけど、来月も同じこと書いてたらごめんなさいねw
まぁここは誰も見ていないんで…叫んどこう、韓国いきたいいいいいいいいいいいいい



( 2020.04.17 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL