fc2ブログ
一区切り
年末ですね。最近本家を更新していたのでこちらのことをすっかり忘れていました。
本来はこっちが本家なのかな?
とりあえず、10年(と言っても更新していたのは前半だけだけど)続けていたクサカジというサイトを閉じることにして、なんだか少し心が整理できた感じです。準備ができたというのか。
あそこには私の愛しかないわけですよね、歪みまくっていたけれど。別にそのまま放置していても誰も困りはしないんだけども、ねぇ、誰も見ないサイトを置いておくのも…そしていつか本当に消したくなった時にID忘れているのが怖い。今までそういう経験しているから、自分の文章が置きっぱなしになっている恥ずかしさったらないですよ本当。

ということで自分にまさか起こると思っていなかった、サイトを閉じるという選択をしました。
もう話自体は私の手を離れていて、自分が書いたのかわからないくらい。全ては当時の彼らから放れた熱にやられて書かずにはいられなかった文章たち。恥ずかしさもあるけれど圧倒的に可愛いですよ、愛しいです。そしてそれに付き合ってくださった読者様に感謝ばかりです。

もう2人にも正直今は感謝しか浮かばないんですよね。
アルバム見ると2人のおかげで連れて行ってもらった土地、美味しいご飯、出会う事がなかったであろう人たち。
何より揺さぶられる感情をもらいました、あんなに好きになれるのかと思うくらい夢中だったよね。楽しかったよね。私は恋愛が苦手だけれど、そのかわりオタクは随分向いていたのかも笑
たくさん追うと自分の理想と違って苦しむ事もあるだろうから、離れて応援していくことにしました。
だからきっと、もうあんな感情を2人の注ぐことはないだろうから、それは寂しい。けど仕方のない事だよね。人は変わっていくし私も変わっていくし。

もうユノをかっこいいと思えなくなって、それが一番悲しいんだよなぁ…
もちろんかっこいいのは変わらないんだけど、なんか苦しいくらいに熱狂してたからさ。
細いよ…細いのがだめみたい私……つら……これは多分ライブを見れば吹っ飛ぶんだけど、ライブないしなー。
少し前に2人のツーショットが上がったとき、久しぶりにユノを心からかっこいいと思えて泣いたもん。嬉しくて。まぁきっと私は会社が提供していたかっこいいユノが好きで、本来のユノに目を向けれてなかったんだろう。そういうのも全部ひっくるめて終わり!です。

寂しいな、もう「ありがとうビギスト!」の中に私はいなくなるんだなぁ。
ファンクラブに入る理由って色々あるけれど、個人的に一番はファンだと証明したいからです。
チケット取りたいとかももちろんある、だけど兵役の時だってやめようなんて一ミリも思わなかったのは好きだから。東方神起のファンである私の一番の証明だからです。それを手放そうとしている今が寂しいかな。好きなのは続いていくし、今後もライブは参加したいけどコンテンツにお金を払うことはだいぶ少なくなりそう。
10年継続を手放すのは勿体ないかなと継続のお知らせが来たときは思っていたけれど、今はもう今までありがとうございました、これからは少し離れた場所でよろしくお願いしますという感じ。

愛は継続しますよ、熱狂はなくとも。
弔辞まで見守らせてほしいと思っていたけれど、弔辞読むくらいの関係性でいてくれるかなという一抹の不安もありつつ…ユノもチャンミンもいい関係性のままでいてくれたら嬉しいです。
永遠ってないから美しいのかな。

煉獄さんに2回目会いにいって号泣しながらそんなことを思いました。
(嘘です、映画を見ている時は煉獄さんのことしか考えられなかった)

これでユノソロでぎゃーぎゃー言ってたらまた笑ってください😊
東方神起カムバが見れるのはいつのことやら。デビュー日配信でなんかあるかなぁ?





( 2020.12.24 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL